大阪明星高校(文理)偏差値と合格最低点

大阪明星高校(文理)偏差値と合格最低点

※2016年度受験用

●偏差値

専願 文理63

併願 文理66

※進研V模試の偏差値を基準

スポンサーリンク

●合格最低点

2016年

専願 213/500

併願 225/500

2015年

専願 213/500

併願 230/500

総評

明星は文理選抜と文理コースがあり、
文理選抜は星光・清風南海に次ぐ難しさであるが、
文理コースは合格ラインも専願併願ともに5割未満と低く、
難関校の中では比較的入りやすい。

ただし、問題の難易度はそれ相応なので入試対策はしっかりしておくこと。

明星や清風は校則が厳しいので、自由な校風を望む場合
もうちょっと頑張って星光に行くか、関学等大学付属高に進学するのが良い。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ