大阪明星高校(文理選抜)偏差値と合格最低点

大阪明星高校(文理選抜)偏差値と合格最低点

※2016年度受験用

●偏差値

専願 文理選抜66

併願 文理選抜69

※進研V模試の偏差値を基準

スポンサーリンク

●合格最低点

2016年

専願  310/500

併願  316/500

2015年

専願 490/800

併願 476/800

総評

明星文理選抜が合格ラインが6割前後で
英数国が200点満点となる。

社会や理科が苦手な難関校志望者は有利。

清風理Ⅲよりも明星の文理選抜の方が進学実績が良いし、
近年大学合格実績が上がってきているので明星をおすすめする。

清風南海には劣るので、清風南海>明星文理選抜>清風理Ⅲの順におすすめ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ