奈良帝塚山高校(男子英数)偏差値と合格最低点

奈良帝塚山高校(男子英数)偏差値と合格最低点

※2016年度受験用

●偏差値

専願 67

併願 70

※進研V模試の偏差値を基準

スポンサーリンク

●合格最低点

専願 390/650

併願 423/650

総評

奈良帝塚山は大阪の難関私立(星光・清風南海・明星等)の併願校として人気があるが、
専願で帝塚山高校に入学するのも選択肢の1つ。

大学合格実績が伸びて来ているし、何より学校の面倒見が良い。

大阪からのアクセスも良く、始業時間も遅いので、通いやすい。

併願で6割5分、専願で6割で合格ライン。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ