初芝立命館高校偏差値と合格最低点

初芝立命館高校偏差値と合格最低点

※2016年度受験用

●偏差値

※立命館コース

専願 56
併願 60

※進研V模試の偏差値を基準

スポンサーリンク

●合格最低点

専願 300/500
併願 310/500

総評

関関同立の付属校・接続校の中で
現在最も入りやすい高校が初芝立命館。

偏差値56で学内で一定の成績を収めれば
ほぼ全員が立命館大学に進学できる。

専願で6割、併願で6割2分で合格ライン。

同地域の同じぐらいの進学校に通うより、現役で立命館に進学できる
初芝立命館の立命館コースがかなりお得と言える。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ