上宮太子高校(3か年特進)偏差値と合格最低点

上宮太子高校(3か年特進)偏差値と合格最低点

※2016年度受験用

●偏差値

専願 52
併願 55

※進研V模試の偏差値を基準

スポンサーリンク

●合格最低点

専願 261/500
併願 282/500

総評

上宮太子3か年特進は難関国公立大現役合格を目標にしたクラス。

ただ実際、今年京大・阪大・神大・市大の合格実績は出ておらず、
府大1名、滋賀大2名、北大1名、三重大2名等なので
実質地方国公立大や関関同立や産近甲龍に進学する生徒が多いと思われる。

学校の指導方針はすごくいいので、今後に期待したい。

専願で5割5分、併願で6割で合格安全圏。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ