京都産業大学附属高校(進学)偏差値と合格最低点

京都産業大学附属高校(進学)偏差値と合格最低点

※2016年度受験用

●偏差値

専願 50
併願 52

※進研V模試の偏差値を基準

スポンサーリンク

●合格最低点

専願 225/500

併願 243/500

総評

京産大付属進学クラスは京産大への内部進学をメインに
他大学の受験を視野に入れたコース。

大学附属校でありながら進学校でもあり、人気が増してきている。

京産大へは約6割の生徒が内部進学。

今年専願で1.15倍、併願で1.07倍の競争率で合格ラインは4割5分から5割。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ