東山高校(パスカル)偏差値と合格最低点

東山高校(パスカル)偏差値と合格最低点

※2016年度受験用

●偏差値

専願 64
併願 66

※進研V模試の偏差値を基準

スポンサーリンク

●合格最低点

専願 339/500

併願 354/500

総評

京都唯一の男子校東山高校。

パスカルコースは最難関国公立大や医学部を目指す26名しか募集しない
少人数徹底教育。

京都の私立では難関大進学率では洛南の下に位置する。

今年度、京大3名、阪大2名、神大4名、東北大2名、北海道大1名、九大1名
京都工芸繊維大8名、和歌山県立医科大1名、大阪市大2名、大阪府大3名など
旧帝大をはじめとする難関国公立大に多数合格。

大学合格実績が伸びつつあり、今後が楽しみである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ