東山高校偏差値と合格最低点

東山高校偏差値と合格最低点

※2016年度受験用

●偏差値

スーペリア

専願 55
併願 58

クレセント

専願 47
併願 50

※進研V模試の偏差値を基準

スポンサーリンク

●合格最低点

スーペリア

専願 311/500

併願 326/500

クレゼント

専願 175/500

総評 198/500

総評

東山のスーペリアは難関国公立大や早慶上智・関関同立を目指すコースで
クレセントは指定校推薦を狙ったり、産近甲龍や佛教大など有名私大を目指すコース。

今年は、京大3名、阪大2名、神大4名、
同志社43名、立命94名、関学15名、関大32名、早稲田7名、慶応2名、東京理科大4名
龍谷54名、京産大64名、近大36名、佛教大33名と難関大学に安定した合格実績を残している。

放課後に補習があったり、自習できる環境が整っており、塾や予備校は通わなくても良い。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ