常翔啓光学園高校(特進)偏差値と合格最低点

常翔啓光学園高校(特進)偏差値と合格最低点

※2016年度受験用

●偏差値

特進Ⅰ類

専願 60
併願 63

特進Ⅱ類

専願 58
併願 61

※進研V模試の偏差値を基準

スポンサーリンク

●合格最低点

特進Ⅰ類

専願 300/500
併願 310/500

特進Ⅱ類

専願 250/500
併願 260/500

総評

啓光から常翔啓光学園になり、共学化してから勢いがつき
難関大学合格実績も年々上がってきている。

今年は、阪大1名、神大1名、市大2名、府大2名、関関同立111名と
安定した合格実績。

特進クラスからは併設校である摂南大や大工大に進学する生徒は少な目。

関関同立や難関国公立を目指す生徒が多い。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ