箕面自由学園高校(スーパー特進)偏差値と合格最低点

箕面自由学園高校(スーパー特進)偏差値と合格最低点

※2016年度受験用

●偏差値

専願 56
併願 58

※進研V模試の偏差値を基準

スポンサーリンク

●合格最低点

専願 310/500

併願 340/500

総評

箕面自由学園スーパー特進は30名のみの募集で
少数精鋭教育で京大阪大神大などの国公立大を目指す。

今年度は京大1名、神大2名、府大2名、関関同立102名合格と
安定した合格実績を残している。

勉強合宿や放課後の講習など学校の勉強だけで難関大を目指せる環境が整っている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ