大阪体育大学浪商高校偏差値と合格最低点

大阪体育大学浪商高校偏差値と合格最低点

※2016年度受験用

●偏差値

進学スポーツ

専願 43
併願 45

進学総合

専願 40
併願 43

※進研V模試の偏差値を基準

スポンサーリンク

●合格最低点

進学スポーツ

専願 260/500
併願 290/500

進学総合

専願 180/500
併願 200/500

総評

大体大付属浪商高校進学コースは
スポーツメインの進学スポーツコースと大体大の内部進学を目指す
進学総合コースに分かれる。

大体大は体育教師を目指す生徒が関西のみならず、
東海地方や中国四国など西日本全域から受験生が集まるので
大学から入ると偏差値以上に難しくなる。

そういう意味で付属高校に入って高校から内部進学を目指す方が
近道でもある。

体育の先生になりたいあなたはぜひ受験してほしい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ