大谷高校(京都)偏差値と合格最低点

大谷高校(京都)偏差値と合格最低点

※2016年度受験用

●偏差値

マスター

専願 60
併願 65

コア

専願 55
併願 60

インテグラル

専願 47
併願 52

※進研V模試の偏差値を基準

スポンサーリンク

●合格最低点

マスター

専願 375/500
併願 395/500

コア

専願 290/500
併願 315/500

インテグラル

専願 200/500
併願 230/300

総評

大谷高校のマスターは旧バタビアコースで
難関国公立大受験に特化したクラス。

コアは関関同立・産近甲龍などの有名私大を目指すコース。

インテグラルは大谷大の内部進学や、佛教大などの
有名私大を目指すコース。

マスターは例年合格ラインがかなり高いので偏差値以上に難しいので
注意が必要。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ