比叡山高校偏差値2016と合格最低点

比叡山高校偏差値と合格最低点

※2016年受験用

●偏差値

※専願

Ⅰ類43
Ⅱ類52
Ⅲ類62

※進研V模試の偏差値を基準

スポンサーリンク

●合格最低点

※専願

Ⅰ類240/590
Ⅱ類280/590
Ⅲ類435/590

総評

比叡山高校は3コース編成で
Ⅲ類>>Ⅱ類>>Ⅰ類の難易度。

Ⅲ類は理系クラスで難関国公立大や関関同立に多数合格しており、
滋賀県内の私立では1、2を争うほど進学実績が高い。

今年神戸大2名、北大4名、滋賀大5名、奈良県立医科大・京都府立医科大1名など
難関国公立大に合格者を出し、関関同立104名、早慶3名、大坂医科大1名、関西医科大1名など
難関私大にも多数合格者を出した。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ