大阪有名公立高校東大京大阪大神大合格実績速報2016

大阪有名公立高校東大京大阪大神大合格実績速報2016

●北野

東大7名 京大60名 阪大51名 神大30名

●天王寺

東大3名 京大56名 阪大47名 神大26名

●茨木

東大1名 京大22名 阪大60名 神大26名

●大手前

東大1名 京大29名 阪大43名 神大24名

●三国丘

東大2名 京大31名 阪大35名 神大18名

●四条畷

京大15名 阪大31名 神大22名

●高津

東大1名 京大12名 阪大26名 神大32名

●生野

京大2名 阪大20名 神大11名

●岸和田

京大5名 阪大21名 神大8名

※インターエデュより

※前期日程のみ(後期は含まない)

スポンサーリンク

総評

大阪の公立高校は地元志向が強く、東大合格者数は総じてきわめて少ないので、
東大を目指す場合、灘・東大寺・甲陽学院・洛南・西大和・大阪星光など最難関の私立に中学から入るのが賢明。

京大を目指すなら上記の私立や清風南海・四天王寺などの私立準トップ校、
大教大付属系の国立高校、北野・天王寺・大手前・三国丘の最難関の公立に入るのが賢明と言える。

阪大神大は公立2番手校からでも例年合格者は多数出るので
入学後にいかに頑張るかで進路が決まる。

京大現役合格者は北野・天王寺・大手前で約6割、三国丘で約5割となっており、
浪人率は高く、現役生の多くが河合塾や駿台などの予備校とWスクールをしているのが現状。

そういう意味では私立の方がやや現役率は高く、学校の勉強だけで京大へ進学する生徒も多い。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ