大阪明星高校進学実績2016

大阪明星高校進学実績2016

大学合格実績(前期速報分)

●国公立大

東大1名(現役1名) 京大14名(現役7名) 阪大28名

神大17名 大阪市立大13名 大阪府立大16名他

スポンサーリンク

●私立大

早稲田8名 慶応10名 同志社129名 立命館199名

関学57名 関大129名 近大143名他

出典

サンデー毎日2016年3月22日発売号より一部抜粋

総評

明星は特進・標準から一時エラン・エスポアールと分かりにくいコース編成で
偏差値を落とし、大学進学実績にも多少影響が出ていたが、
ここ3年ほどは以前のように京大・阪大・神大など多数合格するように回復してきた。

近隣のライバル校である清風高校にも京大・阪大合格者数で今年も上回った。

明星は大阪で最も早慶に非常に強い高校であったが、今年はやや早慶の合格実績を落とし、
その分同志社・立命館の合格実績を上げており、立命館は大阪の私立ではNO.1の合格実績。

明星の課題は同じレベルの難関校と比較するとやや難関大現役率が低いことである。

現役率を上げることで清風南海や高槻に追いつくことが出来、
ワンランク上の進学校となる。

復調の兆しがあるので、今後に期待したい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ