清風南海高校主な併願受験校

清風南海高校主な併願受験校

●奈良県私立

西大和学園・帝塚山英数ほか

●大阪私立

帝塚山学院泉々丘1.5次・初芝富田林1.5次

清風理Ⅲ1.5次・開明6年編入ほか

●大阪公立

三国々丘・北野・天王寺・大手前・岸和田ほか

総評

清風南海高校は大阪星光学院高校に次ぐ難易度であるが
星光がほとんど高校から募集しない為、実質的には最難関の私立高校である。

私立専願の場合、入試日程の早い奈良県の帝塚山英数・西大和学園を受験する
場合が多く、万が一不合格の場合、1.5次入試で帝塚山学院泉々丘、初芝富田林、
清風・開明などに流れる。

公立との併願の場合、三国々丘が圧倒的に多く、北野・天王寺など公立トップ受験生が
次いで多い。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ