産近甲龍の公募推薦入試は関関同立の滑り止めに受験するべきか?
結論から言うと、受験した方がいいでしょう。

 

特に、浪人は出来ない受験生は受けておいた方がいいです。
俺、同志社・関学志望やから産近甲龍とか受けてられへんわ!とか
思うかもしてないですが、そういう人こそ受けて欲しいです。

 

というのも、同志社・関学志望で基礎がしっかり出来ていれば、
産近甲龍の特別な対策をしなくてもまず公募推薦は受かるでしょうし、
何より合格すれば自信につながるし、心に余裕も生まれる。

 

いざ本番の一般入試のシーズンになった時に、
近大や龍谷の公募推薦に合格していると、精神的にも全然違います。

スポンサーリンク



最悪全滅しても行く大学はある訳ですし、
一般入試では関大以上の大学を併願すればいいんでね。

 

受験って本当にプレッシャーとの闘いなんで、
余裕があるのとないのとでは全然違うし、
そういうところで入試本番の点数も正直変わってくるんです。

 

もちろん、金銭的な負担はもちろんかかりますよ。

 

公募に受かれば、入学金を振り込まないといけないし、
そのお金は他大学に進学すれば帰って来ない訳なんで。

 

だけど、それ以上に気持ちの余裕と自信を獲得することが出来るので
公募推薦は受験しておいた方がいいと思います。