高校入試の時でもあったと思うんですけど、
関関同立入試の本番の休み時間とかに

「あの問題何て書いた?」

とか

「あそこの選択肢ってAで合ってる?」

答え合わせをしてくる友人が必ずいると思います。

メンタルの強い人や自分に自信を持っている人は答え合わせをしてもいいけど、
尾を引いたり、次の科目に引きづってしまいそうなあなたは絶対答え合わせをしないで下さい。

  • うわ、あの問題間違えた・・・どうしよう・・・と
    試験中に何度も頭によぎったり、
  • 次の国語では絶対8割取りに行かんと・・・
    必要以上にプレッシャーがかかったり、

正直ロクなことはありません。

 

もし、まわりにあの問題答え何て書いた?とか
あそこって「ア」やんな?とか答え合わせして来たら、

 

ごめん、俺答え合わせして間違ってたら気になってしゃーないタイプやから
答え合わせはせーへんねん!と言いましょう。

 

こういうちょっとしたことで、入試本番の点数が5点、10点本当に変わってくるんで
入試本番時の答え合わせはしないようにして下さい。

 

特に関関同立の入試においてはほとんどが合格最低点7割以上の
高得点勝負になるので、これが原因で不合格になるケースも多々あるんで
決して入試本番で答え合わせはしないこと!