京都産業大(京産大)合格者高校別ランキング2019

京産大は今年志願者数をかなり増加させ、
42138人の志願者数で7573人が合格。
競争率は5.6倍。

  • 1位 草津東(滋賀) 101名
  • 2位 東大津(滋賀) 95名
  • 3位 山城(京都) 86名
  • 4位 八日市(滋賀) 79名
  • 5位 桃山(京都) 78名
  • 6位 北千里(大阪) 69名
  • 7位 鳥取東(鳥取)  59名
  • 8位 嵯峨野(京都) 58名
  • 9位 鳥羽(京都) 57名
  • 10位   高松西(香川) 55名
  • 11位 高槻北(大阪) 46名
  • 11位 北陸(福井) 46名
  • 13位 城南菱創(京都) 44名
  • 14位 石山(滋賀) 43名
  • 14位 岡山一宮(岡山) 43名
  • 16位 大谷(京都) 38名
  • 16位 東山(京都) 38名

出典

週刊朝日2019/3/8号

総評

産近甲龍の中でもワンランク下と位置付けられていた
京産大であるが、理系に関しては産近甲龍の中でも上位になってきており、
文系学部においても甲南や龍谷と差が縮まってきている。

ランキングは北陸の北陸高校や岡山の岡山一宮高校、香川の高松西高校など
関西圏以外からの健闘ぶりも目立つ。

これは地方入試が成功しているからである。

上位は昨年に引き続いて草津東高校が1位を獲得するなど
例年とほぼ変わりはなく、公立高校を中心に上位を占められている。