甲南大学合格者高校別ランキング2019

甲南大は例年通り地元兵庫県特に西部の
公立進学校がランキング上位を占める。

関関同立・産近甲龍の中で最も地元占有率が高い。

  • 1位 明石北(兵庫)80名
  • 2位 加古川西(兵庫)77名
  • 3位 龍野(兵庫) 76名
  • 3位 御影(兵庫) 76名
  • 5位 尼崎稲園(兵庫)69名
  • 6位 夢野台(兵庫) 66名
  • 7位 明石城西(兵庫)64名
  • 7位 宝塚北(兵庫) 64名
  • 9位 姫路飾西(兵庫)63名
  • 10位  北須磨(兵庫) 62名
  • 11位 兵庫(兵庫) 60名
  • 12位 宝塚西(兵庫)59名
  • 13位 市立西宮(兵庫)57名

出典

週刊朝日2019/3/15号

総評

甲南は今年志願者数がかなり増えており、
前年比プラス16.8%、志願者数は昨年18371人から
今年21450人まで3000人以上増えている。

競争率も4.3倍から5.7倍まで跳ね上がっている。

これは関関同立・産近甲龍の中ではトップの増加率で
昨年定員厳格化の影響で関関同立が難しかったことで
入試日程が被るにも関わらず、
甲南大を併願する受験生がかなり多かったということである。

おそらく来年もこの傾向が続くと予想されるので
受験生は要注意である。